薬師寺まほろば塾

  HOME > 推進の会について > 会長あいさつ

推進の会について

文字サイズ
  • 標準
  • 大

会長あいさつ


心のまほろばを求めて
~日本を世界のまほろばに~

薬師寺まほろば塾推進の会
会長  山口 昌紀


 我国は、古の時代よりコメ作りを通して国づくりを行って参りました。そこから、お互いが協力しあう和の心が生まれ、自然を愛する生き方が生まれました。  
 しかしながら、経済中心の社会運営により、物質的には豊かな社会となりましたが、我国の伝統、文化、風習、なにより和の精神に代表される日本人の心を忘れた世になりました。  
 薬師寺の故高田好胤管主は、「物で栄えて心で滅びる」ことを憂い、「日本まほろばの会」を発足し、日本民族が忘れつつある精神を取り戻す活動をひたすら続けてこられました。  
 その遺志を受け継ぎ、平成16年「薬師寺まほろば塾」が開塾されました。  
 「まほろば」とは、古事記にある「やまとは国のまほろば たたなづく青垣 山こもれる やまとし うるはし」という歌で知られるように、素晴らしいところを意味する日本の古語です。  
 「まほろば」は、自然と共に生き、伝統を大切にし、お互いに助け合う、精神的な豊かさがあって初めて実現されるものであります。
 古より、経済的に困窮して滅びた民族はありませんが、民族固有の文化が無くなった時にその民族は滅びます。  
 薬師寺では、日本民族に連綿と継承されてきた精神を大切にし、「まほろば塾」を通し、日本の伝統文化の振興と、日本人の豊かな心を更に高める活動を全国で行っております。  
 私ども、薬師寺まほろば塾推進の会は、「まほろば塾」の活動を財政面で支援すべく設立されました。
 将来、我国が世界に誇れる「まほろば」になるよう、皆様方のご賛同、ご協力をよろしくお願いいたします。

開催予定
カテゴリー





開催地区





開催済(2013年度以降)
年度


カテゴリー





開催地区



2012年度以前の開催塾一覧